携帯決済現金化をやってみた経験や感じたことについて

日常生活の中で様々な理由で急にお金に困ってしまった経験がある方も多いと思いますが、私自身にもそういった経験は何度かあります。

 

実は過去にお金に困り携帯決済現金化をやってみた経験があるのですが、今回はその時の経験や感じたことについて書きたいと思います。

 

色々と事情があって急にお金が必要になったのでどうにかする必要があったのですが、消費者金融だと審査が通るか分からないし時間が掛かる可能性もあるので不安でした。

 

クレジットカード現金化をやりたくても肝心のクレジットカードを所持していないので、それも無理という状況で本格的に困ってしまいました。

 

それでもどうにかする必要があったので他に方法は無いかと色々と調べてみたところ、携帯決済現金化というものがあることを知りました。

 

携帯決済現金化という言葉を聞くのも初めてだったので最初は不安だったのですが、調べてみるとクレジットカード現金化とそう変わらないものとのことだったのでやってみることにしました。

 アマゾンギフト券の買取サイト選び

とりあえず具体的なやり方について調べてみると、携帯決済でギフト券などを購入して買取店に売るだけで特に難しくないことが分かりました。

 

携帯決済現金化をやるにあたってどの買取店を利用するべきか迷ったのですが、調べてみると買取ボブというところがオススメされていたのでそこを利用することにしました。

 

携帯決済現金化のためにAmazonギフトを購入しようと思ったのですが、どうやら携帯決済で直接購入するのはできないようでした。

 

そのためネットで調べた手順に従ってバンドルカードに携帯決済でチャージして、その後バンドルカードを使用してAmazonギフトを3万円分購入しました。

 

Amazonギフトの購入が完了したので後は買取ボブに売るだけでしたが、初めて利用するので色々と手間取って申込みに少し時間が掛かりました。

 

ただ初めての利用で慎重になっていたのが大きく、携帯決済現金化の手順自体はそこまで難しいとは感じなかったです。

 

Amazonギフトを送付してから約30分ほどでメールが届き、内容を確認すると振込が完了したとのことでした。

 

還元率が高い買取店だったので3万円分のAmazonギフトを27000円ほどで売ることができ、お金を用意することができたので助かりました。

 

携帯決済現金化を実際にやってみて感じたのは思っていた以上に簡単で手軽に行えるので、その点は特に良かったなと感じています。

 

誰でも持っている携帯電話で行うことができるのでクレジットカード現金化よりもハードルが低く、そういった点でも携帯決済現金化はメリットが大きいと感じました。

 

あとで携帯代金と一緒に払うことになるのでその時は少し大変でしたが急にお金が必要となった時の対処法として携帯決済現金化は有用だと思うので、急にお金が必要になってどうしようもなくなった際にはまた携帯決済現金化を検討したいと思います。